• Pit Niwa

Jackの紹介


Night Train Surfboards のシェイパーJack Sabala はグラスファクトリーの名門Waterman’s Guildの一員でもあります。

彼はNight Train のシェイプのかたわら、ファクトリーに持ち込まれる名だたるシェイパーのサーフボード達をラミネートからサンディングまで全てを熟す職人なんです。


カリフォルニアは日本と違いガレージシェイパー以外は、シェイプ後の工程をほとんどがファクトリーに持ち込むため、1人で最初から最後の工程を熟す職人は少ないという訳です。

ラミネートができないとか言う訳では無いのですが、餅は餅屋という事ですね。

ただ持ち込むファクトリーによって値段が異なるため、ここでサーフボードの値段も変わってくると言う訳です。


話をジャックに戻して、そんな訳で彼はWaterman’s Guild の一員であるため、サーフボードを作るどの工程も一流と言う訳なんです。

だからNight Train のサーフボードは仕上がりが美しいんですね。


So Cal StyleではNight Train でサーフボードを作りたい方のどんなご相談も受け付けますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

なお、蒲郡のB-Tribe、東京のKiaola Surfでも取り扱っておりますのでお立ち寄り下さい。

0回の閲覧

©︎socalstyle.com 2017